2020年12月22日更新

 1.厚生施設
   利用できる厚生施設は、8施設です。  詳細は末尾の厚生施設一覧を参照ください

 2.利用券(チケット)の受取
   ・セラヴィリゾート泉郷、および 元湯水沢山荘/露天風呂水沢温泉、の2施設は利用券が不要です。
     施設へ直接申し込み、日新火災総合サービス(NKSS)への連絡も不要です。

   ・勝浦ホテル三日月/ルスツリゾート/スカイパークホテル/穂高ビューホテル/由布院倶楽部
    /ダイヤモンドソサエティの 6施設は、利用申込書をNKSS宛提出後、
    NKSSより利用券(チケット)が送られてきます。 

 3. 利用申込書等を日新火災総合サービス(NKSS)へ提出する方法。
    下記、どちらかの方法で提出します。

    (1)郵送で申込む
      申込書(PDFファイル)を印刷し、必要事項を記入の上、日新火災総合サービス(株)
        宛に郵送します。  返信用封筒は不要です。

     郵送先



   (2)メールに添付して送る(EXCEL・WORDに堪能な方のみ可能)
     EXCELまたはWORDを起動し、表内に必要事項を打ち込み、保存します。
     保存したファイルをメールに添付して日新火災総合サービス㈱へ送信します。
      (パソコンにより操作方法は異なるため、操作方法の問い合わせはご容赦ください)

           送信先 tem.kouseishisetsu@nisshinfire.co.jp

       申込書の「みつわ会 会員番号」は在職中の社員番号です。 
                忘れてしまった場合は、末尾記載の問い合わせ先に確認ください


 4.利用の際の留意点
   (1) 年間利用限度の設定

    【勝浦ホテル三日月】
    会員1名につき年間3泊まで、1回につき1泊2日を限度とし、同月複数回の利用はできません。

    【ルスツリゾート】会員1名につき

  利用限度
A.宿泊パック 年間 10枚まで
B.宿泊無料券 年間 10枚まで
C.宿泊割引券 年間 10枚まで
D.ドルチェポイント券 年間 10枚まで

   (2) 利用者の範囲
     みつわ会会員本人の利用を基本とし、本人が同行して使用するものとします。

  申込みは下表の施設名をクリックして次の画面(各施設案内)へ進んで下さい

厚生施設一覧
施設名
施設名をクリックして各施設案内を参照 
申込方法の概略
詳細は各施設案内を参照 
 勝浦ホテル三日月

①利用申込書を期限日までにNKSS宛提出する

②期限日翌日に抽選で利用者が決定
③NKSSより利用券が送られてくる
 抽選後も空いている日は別途申込み可能
 休日等は日新社員が優先
 期限日は二ヶ月前の最終営業日

 ルスツリゾート
①NKSSにチケットの有無を確認する
②ルスツクラブ事務局にFAXまたは電話で予約する
③予約がとれたら利用申込書をNKSS宛提出する
④NKSSよりチケットと請求書が送られてくる
(注意)
事務局あてのFAX申込用紙は航空券付きの宿泊パック用と宿泊券・割引券のみ用の2種類がある。
        
 ダイヤモンドソサエティ
①施設に電話またはインターネットで予約する
②予約がとれたら利用申込書(兼承認書)をNKSS宛提出する
③NKSSより承認書が送られてくる
     
 スカイパークホテル
①施設に電話で予約する
②予約がとれたら利用申込書をNKSS宛提出する
③NKSSよりメンバーズチケットと請求書が送られてくる
④メンバーズチケット以外は現地精算
     
 穂高ビューホテル
①施設に電話で予約する
②予約がとれたら利用申込書をNKSS宛提出する
③NKSSより宿泊利用券と請求書が送られてくる
④宿泊利用券以外は現地精算
      
 由布院倶楽部
NKSSにチケットの有無を確認する
②施設に電話で予約する
②予約がとれたら利用申込書をNKSS宛提出する
③NKSSより宿泊利用券が送られてくる
④利用料は現地精算
     
 セラヴィリゾート泉郷
①施設に電話で予約する
②NKSSへの連絡は不要
     
 元湯水沢山荘/露天風呂水沢温泉
①施設に電話で予約する
②NKSSへの連絡は不要
    
  

    問い合わせ先

 
〒101-8329
東京都千代田区神田駿河台2-3 日新火災ビル内
日新火災総合サービス(株)    総務グループ

TEL 03(3518)2030  FAX 03(3292)8562
Eメール : tem.kouseishisetsu@nisshinfire.co.jp